今回は私が毎日使っているおすすめの英語リスニング教材、TEDを紹介します。

TEDとは?


TED(Technology Entertainment Design)はその道の第一人者や、さまざまなアイデアを持つ人が年1回集まってする講演会で、なんと参加費は8500ドル(約90万円)!起業家や大企業出身者の参加が多いようです。
このTEDの素晴らしいところは、世界中の著名人の講演をすべてネット上で無料公開しているということ。
しかも英語はもちろん各国語の字幕まで表示できるので、リスニングやシャドーイング教材として最適です。
今回は、内容も充実していて聞き取りやすい講演を5つ紹介します。

How great leaders inspire action


キング牧師やライト兄弟など、偉大なリーダーたちの考え方や行動、コミュニケーション方法はある共通点がある一方、一般人は彼ら偉大なリーダーたちとはまったく逆の方法で考え、行動し、コミュニケーションをとっているといいます。組織の内外の人たちに感銘を与え、やる気を起こさせ、アイディアやビジョンを発展させる手助けができる“インスパイア型リーダー”になる方法を紹介しています。本も出しているようなので、講演を見てさらに勉強したいと思った方はぜひ。


 

Your body language may shape who you are


何かを成し遂げたときや嬉しいときは両手を上に突き上げて喜んだり、楽しいときは笑顔になるもの。逆に落ち込んているときは縮こまってうつむきがち。私たちはそのときどきの感情を無意識に体で表現しています。
これは逆のことも言えて、両手を上に突き上げたり、無理やり笑顔をつくると楽しい気分になったり、縮こまってうつむくポーズを取るとネガティブな感情が沸き起こってくるというのです。
内気でシャイで人前で話せなかった人が去勢を張って自信を持っているフリをし続けた結果、最後には堂々と大勢の前でスピーチした人のエピソードも紹介されています。
少し早口ですが、内容的に多くの発見のある講演です。

How to make stress your friend


現代人の多くが悩むストレス。たいていの人は「いかにストレスを減らすか、ストレスを感じないようにするか」に焦点を当てていると思いますが、プレゼンターは「感じたストレスにどう対処するか」を紹介しています。
ストレスに対する考え方を変えるだけで、ガチガチにアガってしまう自分におさらばし、逆により良いパフォーマンスを発揮することが出来る方法は必見です。
自分もすぐ緊張してしまうタイプなので、とても参考になる内容でした。英語も聞き取りやすいです。本もどうぞ。

Try something new for 30 days


新しいことを始めて、30日間続けてみましょうというお話。目標を持って日々を過ごすことがいかに人生を豊かにするか、自身の経験に基づいて紹介しています。約3分と短く、また標準的なアメリカ英語なのでTED初心者にオススメです。

8 secrets of success


8500ドルを支払っているTEDの参加者500人に成功する秘訣をインタビューし、それを約3分にまとめた講演。