いらなくなった本やDVDの処分、みなさんはどうされてますか?
ブックオフに売ったり廃棄したり、そのままタンスに押し込んだり(笑)自分はタンス派です。

実は学校に本やDVDを寄付して、税金を減らす方法があるのをご存知でしたか?

明治大学では「本棚募金」というのをやっていて、大学にいらなくなった本など(DVDやマンガ、ゲームソフトもOK)を発送すると大学側で査定し、その査定金額が大学に寄付されるしくみです。

さらに3月の確定申告のときにこの寄付の事実を申告すれば、寄付金額の40%が税金額から控除できます。

寄付したことがある人は分かると思いますが、寄付するとけっこう気持ちいいですよね。いいことしたな~みたいな(笑)

この明治大学の「本棚募金」では寄付して気持ちよくなったうえに、税金の控除も受けられるのです。
しかもブッ〇オフだと驚愕の激安価格で買いたたかれますが、この「本棚募金」はけっこう高めに査定してくれるようです。税金が控除されるのは40%ですが、場合によってはこっちの方がお得になることもありそうです。
卒業生はもちろん、部外者でも出来るみたいなので良かったら試してみて下さい。

「本棚募金」はこちらから

ちなみに弊事務所へのお問い合わせフォームはこちらから

コメントを残す